注入場所が筋肉か血管なのかの違い

美容・アンチエイジングに効果抜群!
プラセンタ注射の魅力
当サイトでは、年齢肌などの肌トラブルで悩んでいる人に、プラセンタ注射を打つメリットを紹介しています。化粧品よりも効果が高いため、トータルでは安く済む場合もあります。
HOME⇔注射と点滴とで違いはある?

注射と点滴とで違いはある?


プラセンタ注射は、体内に直接純度の高いプラセンタ液を注入します。サプリメントなどと比べると、より高い効果を得ることが出来ると言われています。また、医療機関において医師に行ってもらう必要があり、安全性や品質も保証されているので人気が高まっています。

同じような方法として点滴もあります。その名の通り、医療機関にてプラセンタ液を点滴する方法です。こちらも高い効果を得られると人気です。

それでは、注射と点滴、どちらが良いのでしょうか?

プラセンタ注射と点滴 メリットとデメリット

注射と点滴、それぞれのメリットとデメリットをご紹介します。

注射のメリット

体内にプラセンタ液を直接注入します。サプリメントと比べ、高い効果を期待出来ます。そして、点滴よりも比較的安値です。美容効果や疲労回復、アンチエイジング、二日酔いなどに効果があります。

プラセンタの他に高濃度のビタミン類が配合されていることもあり、他にも有効成分が添加されているものもあります。一般的に様々な成分がミックス配合されている注射は点滴と同じく、プラセンタだけのものよりも高値です。

デメリット
注射を開始直後は効果が長続きしないので、定期的に通院する必要があります。点滴に比べると効果が一時的です。

点滴のメリット

プラセンタに加え、ビタミンBやCなどをブレンドした点滴液を体内に直接注入します。プラセンタの他にも有効成分が含まれていることや筋肉ではなく血管に注入することから、注射よりもさらに即効性があるようです。

デメリット
点滴ですので1回の通院で30分から1時間かかります。施術に時間がかかります。また、有効成分が添加されていますので、注射よりも高価です。

いずれの方法でプラセンタを摂取するにしても、実感出来るまでの期間や出方には個人差があります。アレルギー反応などを起こすこともありますので、医師に確認しましょう。自分に合った方法でプラセンタを摂りましょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コンテンツ
注射する場所は?
費用・コストについて
期間・頻度の目安
注射と点滴の違い
抜群のアンチエイジング効果
コストパフォーマンスを検証
にんにくプラセンタ注射
医療の現場での使われ方
クリニックの選び方
太る?デメリットを解説
危険性を検証
副作用について
実際に打った人の口コミ
美容面で実感できた効果
使用されてきた歴史
体の内側から発毛を促進
美肌効果でツルツル肌に
成長因子がもたらす効果

Copyriht (C)プラセンタ注射の魅力 All Rights Reserved