医療機関によって異なる注入箇所

美容・アンチエイジングに効果抜群!
プラセンタ注射の魅力
当サイトでは、年齢肌などの肌トラブルで悩んでいる人に、プラセンタ注射を打つメリットを紹介しています。化粧品よりも効果が高いため、トータルでは安く済む場合もあります。
HOME⇔注射を打つ場所はどこ?

注射を打つ場所はどこ?


サプリメントや美容液などに多く含まれるプラセンタ。もちろん、これらのアイテムを継続して使うことで効果を期待出来ます。しかし、短期間でより高い効果を得るならプラセンタの注射がおすすめです。これは有効成分を体内に直接注入します。ですから、サプリメントや美容液などと比べ高い効果を期待出来るのです。

プラセンタ注射はどこにする?

プラセンタはどこに注射するのでしょうか?基本的にはお尻や腕などです。予防接種などと同じように筋肉注射したり、皮下注射します。筋肉に打つ方が成分が早く吸収されるので、効果が長持ちすると言われています。

実は、お尻や腕以外にも注射することもあります。例えば、肩や腰です。肩こりや腰痛を改善するために、それぞれの部分に直接注入します。肩こり、腰痛に効果のあるツボにするとより高い効果が得られるとも言われています。

顔にプラセンタを打つこともあるの?

顔に直接注射することもあります。プラセンタには血行促進する効果やしみ、そばかすの原因であるメラニンの生成を抑える効果があります。そのため、目の下のクマを改善するため、目の下にプラセンタ注射をするのです。年齢と共に目立つ目の下のクマを解消するため、この方法が取り入れられることがあります。

しかし、その他の顔のパーツのツヤハリの維持、アンチエイジングなどの美容効果のためにプラセンタ注射することはほとんどありません。というのも、体のどの部分から入れても成分が体内を循環しますので、わざわざ痛い思いをしてまで顔に針を刺すメリットがないからです。腕やお尻に注射するだけでも十分効果を得ることが出来ます。

医療機関によりプラセンタの注射方法やコスト、期間などが異なります。肩こり、腰痛を改善したいなど特定の効果を期待して行う場合は特に、医師に相談しましょう。プラセンタでいつまでも若々しい体をキープしたいですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コンテンツ
注射する場所は?
費用・コストについて
期間・頻度の目安
注射と点滴の違い
抜群のアンチエイジング効果
コストパフォーマンスを検証
にんにくプラセンタ注射
医療の現場での使われ方
クリニックの選び方
太る?デメリットを解説
危険性を検証
副作用について
実際に打った人の口コミ
美容面で実感できた効果
使用されてきた歴史
体の内側から発毛を促進
美肌効果でツルツル肌に
成長因子がもたらす効果

Copyriht (C)プラセンタ注射の魅力 All Rights Reserved