プラセンタが作用の最大の特徴

美容・アンチエイジングに効果抜群!
プラセンタ注射の魅力
当サイトでは、年齢肌などの肌トラブルで悩んでいる人に、プラセンタ注射を打つメリットを紹介しています。化粧品よりも効果が高いため、トータルでは安く済む場合もあります。
HOME⇔豊富な成長因子がもたらす効果

豊富な成長因子がもたらす効果


プラセンタという言葉をお聞きになったことはありますか?プラセンタとは、「胎盤」のことです。胎盤は妊娠・出産に深く関係する母体と胎児を繋ぐ部分ですが、この部分から抽出された成分をプラセンタと呼びます。

ヒトをはじめ、哺乳類やある種のサメなどの生き物を有胎盤類と呼びます。胎盤を持つ生物は以下のように分類されています。

・盤状胎盤 ヒトやマウス、サルなど
・散在性胎盤 ブタやウマなど
・帯状胎盤 肉食系の動物
・多胎盤 ウシなどの反芻動物

哺乳類と一口言っても、その形態は様々なのです。

ヒトは子宮内壁に受精卵が着床しますと絨毛が伸びます。これが集まり胎盤が形成されます。胎盤から伸びるへその緒で胎児が繋がれ、母体と酸素や必要な栄養素、老廃物をやり取りします。

なぜプラセンタに高い健康効果があるか?

妊娠した際の胎児と母体の関係、メカニズムからも分かり通り、胎盤は言わば胎児にとって内臓の働きをする器官です。呼吸から栄養素摂取、ホルモンの分泌、免疫機能、老廃物の排出に至るまで胎盤を通して行われます。

様々な働きをしている胎盤ですが、注目されているのはその成長因子の豊富さです。子宮壁に着床した受精卵は成長しなければなりません。着床後、受精卵は細胞分裂が繰り返され、胎児が形成され成長し、どんどん大きくなっていきます。それを促進するのが成長因子です。プラセンタに含まれるこの成長因子は血行、新陳代謝の促進、高い美容効果などをもたらしてくれます。
[参考]成長因子・増殖因子とは?

プラセンタと現在

プラセンタは古くから医療分野で利用されてきました。近年、がんや更年期障害の治療などに利用されています。また、ごく最近では医療分野に留まらず、サプリメントや美容商品などに多く含まれています。医療用に使用されるもの以外には、ウマやブタなどから抽出されたヒト以外のものが原材料とされています。

危険性

プラセンタは血液製剤ではありません。国内産のものは加工の段階で血液や細菌、病原菌などは全て取り除かれ殺菌されています。日本に輸入されている海外産のプラセンタは安全性が高いと言われていますが、サプリメントなどに少量配合されている場合などは安全管理がどのようになされているか確認が難しいこともあるようです。どんなプラセンタを摂るにしても、安全性や抽出方法の確認をしっかりとしたいですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コンテンツ
注射する場所は?
費用・コストについて
期間・頻度の目安
注射と点滴の違い
抜群のアンチエイジング効果
コストパフォーマンスを検証
にんにくプラセンタ注射
医療の現場での使われ方
クリニックの選び方
太る?デメリットを解説
危険性を検証
副作用について
実際に打った人の口コミ
美容面で実感できた効果
使用されてきた歴史
体の内側から発毛を促進
美肌効果でツルツル肌に
成長因子がもたらす効果

Copyriht (C)プラセンタ注射の魅力 All Rights Reserved